あなただけのiPadが見つかる

Apple Watch 4 10ヶ月使ってみてのレビュー

2018年の12月にpaypay100億円キャンペーンがあり、Apple Watchを購入しました。

購入してから、2019年10月まで毎日使ってみて生活に変化があったことを紹介したいと思います。

併せて、10ヶ月間使ってみてApple Watchのメリット・デメリットがわかったので、購入を考えている方は参考にしてみてください。

Narun

Apple Watchはなくても困らないけどあるとすごく便利!

Apple Watch Series 5
created by Rinker

Apple Watchと普通の腕時計の違いとは?

Apple Watchなどの高性能・多機能な時計はスマートウォッチと呼ばれています。

近年は、ウェアラブル端末の進化に伴い、多くのスマートウォッチが販売されています。

ウェアラブル端末とは
体に装着できる、小型のコンピュータのこと。腕時計、眼鏡、指輪など様々なものがある。

スマートウォッチであるApple Watchには、普通の腕時計と比べて何ができるのでしょうか。

普通の腕時計にできること
  • 時間を見る
  • 曜日を確認する
  • 時間を測る

普通の腕時計にできることは一般的にこのぐらいでしょうか。

Apple Watchでは更に多くのことができます。

Apple Watchでできること
  • 電子マネー決済
  • 天気の確認
  • 健康管理
  • 予定の確認
  • 音楽アプリのコントロール
  • 簡単な計算
  • 通知の確認
  • リマインドの設定
  • 睡眠管理
  • 生理周期管理
  • トランシーバー
  • 計算機になる
  • ボイスメモ

もちろん、普通の腕時計にできるようなことは全てできます。

これだけ多機能だと価格の方も高価になりそうですよね。

Apple Watch 価格比較

続いては、Apple Watch Seriesの価格比較を行なっていきます。

実際のApple StoreでのSeries5とSeries3の価格になります。

注意
Apple StoreでのSeries4の取り扱いは終了したため、販売店での購入のみになります。

Apple Watch Series 4
created by Rinker

series4の価格に関しては、価格.comを見る感じだとおよそ40,000円ほどなので、series5とそこまで大差はありません。

Apple Watch メリット5つ

ここからは実際に10ヶ月間使ってみて、生活が変化したことやメリットとデメリットについて紹介していこうと思います。

健康管理

Apple Watchにはヘルスケアアプリがデフォルトで入っているため日々の健康管理が楽になります。

私も、運動習慣を改善するために購入しました。

セルラーモデルを購入するとランニングするときはApple WatchとAir podsだけを持っていれば良いので快適です。

通知確認

iPhoneで確認したらいいじゃんと思われそうですが、これが意外と便利だったりします。

通勤中などiPhoneを開けない時でも、Apple Watchなら見ることができます。

また、通知を振動で知らせてくれるので、人が多い場所でも通知に気づくことができます。

予定管理

Apple純正のカレンダーアプリに予定を入れておけば、Apple Watchに通知が来るように設定できたりします。

毎日のルーティンを設定しておくと忘れることなく、始めることができます。

スケジュール帳をアプリで管理している人は、Apple Watchで確認することができます。

電子マネー

正直使っていて、一番便利な機能です。

コンビニや駅の改札などで、電子マネー決済をするときにポケットからiPhoneを出して、決済してまたポケットに戻して・・・

これがApple Watchだと腕をかざすだけになるので楽です。

Musicアプリのリモコン

音楽聞く時に、別の曲に変えたいときや音量変更したいときってどうしてますか?

iPhoneでロック解除してアプリタップして曲を変えるそんな感じでしょう。

Apple Watchなら音楽を聞いているときに画面を見るとMusicアプリが起動します。

後は好きな曲に変更したり、音量変更するだけです。

注意
Apple Watchのみでは音楽を聞くことができません。

ワイヤレスイヤホンが必要です。

ワイヤレスイヤホンのオススメはAirPodsです。

AirPods Proのレビューをした記事はこちら⇩

【ノイキャン最強】AirPods Proはやっぱり神だった

Apple Watch デメリット1つ

完璧に思えるApple Watchですが、腕時計と比べてのデメリットが1つだけあります。

それは毎日の充電です。

毎日の充電

腕時計を毎日充電するの?と思ったかもしれません。

Apple Watchは基本的に毎日充電を必要とします。

ただし、30〜60分程度の充電で大丈夫です。

意外とめんどくさいと思うかもしれませんが、慣れてしまえばそんなことはありません。

コツとしては、帰宅して片付けをしている時間とか、お風呂の時間に充電するようにすることです。

決まった時間に充電するようにするとそこまで苦にはなりません。

Apple Watch 5との違い

Apple Watch 4のレビューを行なってきましたが、2019年9月20日にApple Watch 5が発売されました。

現在は購入予定はありませんが、Apple Watch 4 5の違いについて紹介したいと思います。

スペック

項目 Apple Watch 5 Apple Watch 4 Apple Watch 3

サイズ

40 44mm 38 42mm
常時点灯 × ×
厚さ 10.7mm 11.4mm
電気心拍センサー ×
心拍センサー 第2世代 第1世代
コンパス × ×
点灯検出 ×
プロセッサ S5 S4 S3
Digital Crown 触覚的な反応を返す 何も返さない
ストレージ容量 32GB 16GB 8GB(セルラーモデルは16GB)

4→5の変化で特筆すべき点は常時点灯くらいでしょうか。

Apple Watchが完全な腕時計に近づきました。

Apple Watch 5でしかできないこと

基本的にApple Watch 5でしかできないことは2つしかありません。

  • 常時点灯
  • コンパス内臓

Apple Watch 5が出たため、Apple Watch 4が若干ですが、値下がりしています。

どうしても常時点灯に拘りたい人や登山などの目的に使う方以外はApple Watch 4がおすすめです。

Apple Watch Series 4
created by Rinker

おすすめのモデル

Apple Watchのモデルは次の4つから決まります。

  1. セルラーモデルorGPSモデル
  2. ケースの素材
  3. ケースの色
  4. バンドタイプ

以下は、私が購入したApple Watchのモデルになります。

※画像はseries 5のものになります
  1. セルラーモデル
  2. アルミニウムケース
  3. スペースグレイ
  4. スポーツバンド

Apple Watchの評判・口コミ

最後にTwitterでのApple Watchの評判や口コミを見ていきます。

https://twitter.com/katsuakiihara/status/1181347921725288448?s=21

Apple Watch Series4,5ともに良いところと悪いところがあるみたいです。

常時点灯やコンパスに拘らない方はSeries4をオススメします。

Apple Watch Series 4
created by Rinker

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です