あなただけのiPadが見つかる

Apple Watchならいつでも読書ができる【Audible】

Apple Watchで読書したい人

Apple Watchだけで読書することはできますか?

Apple Watchを使って読書を簡単にする方法を教えてください!

上記の疑問を解決します。

Apple Watchで読書すると隙間時間を活用できるので忙しい人でも読書時間が作れるようになります。

筆者は読書習慣がまったくありませんでしたが、ブログの知識を得るために読書をするようになりました。

とはいえ、平日は会社員として仕事をしながら副業を行っているので、読書に時間をあまり割くことができません

そこで隙間時間を見つけては少しずつ本を読んでいました。

本記事では筆者が隙間時間を活用して読書をする方法読書に向いている時間帯をご紹介したいと思います。

先に方法をご紹介するとAudibleを使ってながら読書をする方法になります。

https://narunblog.org/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2166.png
ナルン

本記事を読むと誰でも簡単に読書時間を確保できるようになりますよ!

注意
本記事はApple Watchを持っていることを前提とした記事になります。

まだお持ちの方に向けてApple Watchの選び方を解説した記事があります。

Apple Watchの選び方はこちら

【2020年最新】Apple Watchのおすすめは?後悔しない選び方とシリーズの違いを比較
本記事の内容
  • Apple Watchで読書できるのか
  • Apple Watchで読書ができるAudibleの使い方
  • Apple Watchで読書に向いているタイミング

それでは本編をご覧ください。

Apple Watchで読書はできるのか?

Apple Watchで読書ってどうやってやるの?

画面が小さすぎて読むのが大変そう。

上記のことを考えている方は「Audible」を知っていますか?

Audibleで行う読書はただの読書ではありません。

本をプロのナレーターが音読して、それを聞き流す読書になります。

ながら読書はAudible

ながら読書ならAudibleがおすすめですが、Audibleの概要をまとめると以下になります。

Audibleとは?

  • 本の聞き流しができるアプリ
  • 月額1500円でどんな本でも1冊購入することができる
  • Apple Watchとの組み合わせでいつでも読書が可能

Audibleのように聞き流し読書ができるサービスをオーディオブックというのですが、Audibleの他に「audiobook.jp」や「ブック」などがあります。

今回ご紹介するAudibleは数あるオーディオブックの中でもトップクラスに使いやすく下記の特徴があります。

Audibleのメリット

  • オーディオブックの中でNo1の作品数
  • 毎月1冊はどんな本でも1,500円で購入することができる
  • 購入した本の内容が気に入らなければ、返却できる

筆者も実際にAudibleを使ってみましたが、読みたい本が多く本の価格も安いので使いやすいサービスでした。

次章からはApple WatchでAudibleを使う方法を紹介していきます!

Apple WatchでAudibleを使う方法

Apple WatchでAudibleを使うまでの手順を解説していきます。

Apple Watchで読書をするまでの手順は大きく分けて3ステップあります。

Apple Watchで読書する

3ステップ
  1. Audibleに登録する
  2. Audibleで好きな本を選ぶ
  3. Apple Watchで読書する

10分ほどあればApple Watchで読書することができるようになります。

https://narunblog.org/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2166.png
ナルン

分かりやすく解説するので、一緒に進めていきましょう!

Step1.Audibleに登録する

Audibleへの登録方法は下記のとおりです。

Audibleの登録方法
  1. Amazonアカウントを作成する
  2. Audibleに会員登録する
  3. クレジットカードを登録する
Amazonアカウントを作成する

AudibleはAmazonのサービスですので、登録にはAmazonアカウントが必要です。

すでにAmazonアカウントをお持ちの方は作成する必要はありませんが、まだの方は下記のボタンからアカウントを作成してください。

クレジットカードを登録する

Amazonアカウントを作成した後はクレジットカードを登録します。

Amazonはプライム会員にならなければ、無料で利用することができますし、Audibleは最初の1ヶ月間無料です。

Audibleに会員登録する

Amazonアカウントを作成した後はAudibleに会員登録を行っていきます。

下記のボタンからAudibleの公式サイトに行くことができます。

Step2.Audibleで好きな本を選ぶ

Audibleに会員登録が完了したら、サイト内から読みたい本を探します。

右上に読みたい本のタイトルや著者名を入力することですぐに見つけることができます。

後は欲しい本を購入するだけです。

登録した初月は無料でコインを1つだけ貰うことができるので、無料で購入することができます。

Step3.Apple Watchで読書する

本を購入したらいよいよApple Watchで読書できるようにしていきます。

まずはiPhoneでAudibleアプリをダウンロードしてApple Watchにもインストールします。

App StoreでAudibleと検索してダウンロードします。

Audibleを開いてログインすると購入した本がライブラリーにあると思います。

購入した本の右側にある設定をタップするとApple Watchと同期するが表示されるのでタップします。

Apple Watchを充電しないと本の同期は行わないので、すぐにApple Watchを充電します。

Apple Watchとの同期が完了すると「人を操る禁断の文章術」のように右にAppleWatchのアイコンが表示されます。

後はApple Watchでながら読書を行うことができます。

Apple Watchでながら読書におすすめのタイミング

さっそくApple Watchでながら読書しても良いのですが、筆者おすすめのタイミングをご紹介したいと思います。

これからご紹介するながら読書のタイミングは普通に読書するのと変わらないほど集中することができます。

筆者おすすめのタイミングとは寝ながら読書です。

その名前のとおり、寝る前に読みたい本を再生して寝落ちする読み方になります。

寝る前の30分間は記憶に残りやすいためこのタイミングで読むとながら読書でも知識をつけることができます。

Audibleには寝落ちしても大丈夫なようにスリープタイマーを設定することができます。

スリープタイマーを設定して、寝ながら読書を楽しみましょう。

Apple Watchで読書するのまとめ

ここまではApple Watchを使って読書を行う方法をご紹介してきました。

本記事の内容をまとめると下記のとおりになります。

Apple Watchで読書まとめ
  • Apple Watchで読書にはAudibleが良い
  • Audibleはオーディオブックの中で使いやすい
  • Apple Watchでながら読書するには同期する
  • ながら読書には寝るタイミングがおすすめ

Apple Watchがあればどんな隙間時間にも読書することができます。

寝ながら読書はもちろんですが、運動中の読書もおすすめです。

Audibleをまだ体験したことがない方はこの機会に登録してみてください。

Audibleは最初の1ヶ月間無料のキャンペーンを行っています。

以上。「Apple Watchならいつでも読書ができる【Audible】」になります。

Apple Watchで読書する方法が気になっている方の参考になれば幸いです!

ツイッターで質問に答えます!

筆者はTwitterをやっています。

  • Apple Watchのおすすめは?
  • Apple Watchってどんなタイミングで購入したら良い?
  • Apple製品についての質問をしたいです!

などなど。

少しでも気になることがあったら気軽にDMをください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です