あなただけのiPadが見つかる

右利きでも左利きでもApple Watchは右腕に付けるのが正しい

Apple Watchを右手左手どちらに付けるか迷っている人

  • なぜApple Watchを右腕につけた方が使いやすいのか、理由を教えてください。
  • Apple Watchを右手じゃなく左手につけた場合は使いにくいのでしょうか?

上記の疑問を解決します。

結論

  • 右手につける・・・駅の自動改札をスムーズに通過できる
  • 左手につける・・・コンビニの電子決済がしやすい

Apple Watchを右手につける人が多いのは左手につけると自動改札を通りにくいからです。

右手につけても電子決済できますが、左手につけて改札通れないと不便ですよね。

Apple Watchを購入してから1年間ほど右腕につけていますが、左手よりはるかに使いやすいです。

本記事の前半ではApple Watchを「右手につけた時の特徴」を解説しつつ、後半では「左手につけた時の特徴」もご紹介します。

https://narunblog.org/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2166.png
ナルン

Apple Watchを右手左手のどちらでもつけられるよう、向きを変更する方法の解説もしています。

この記事を読み終えることで、「なぜ右手左手につけるのか」を理解するだけではなく「つけたい向きに変更する方法」を身に着けることができます。

本記事の内容
  • Apple Watchを右手につけたときの特徴
  • Apple Watchを左手につけたときの特徴
  • Apple Watchの向きの変え方

それでは本編をご覧ください。

Apple Watchを右手につけた時の特徴

右手につけたとき

筆者の利き腕が左手なのもありますが、Apple Watchは右手につけた方が生活しやすいです。

単純な時計なら利き腕と逆につければ良いのですが、Apple Watchは多機能なだけにどちらにつけるかが重要になってきます。

利き腕が右手の方でもアップルウォッチを右手につけると恩恵は大きいと思います。

駅の自動改札をスムーズに通過できる

冒頭でも述べましたが、Apple Watchを右腕につける1番の理由は駅の自動改札をスムーズに通過できるからです。

JRの改札は読み取り部が右側にあります。

Apple Watchを左手につけている状態だとクロスすることになりますが、右手なら切符とまとめてタッチできます。

無理に腕や体をひねらないので、毎日通勤するならApple Watchは右手につけたいです。

コンビニでの電子決済はやりにくい

出典:bizmakoto.jp

Apple Watchを右手につけると困るのが、コンビニでの電子決済になります。

レジの左側にあるので、Apple Watchを右手につけていると腕をクロスする必要があります。

気づいたかもしれませんが、Apple Watchを右手につけると自動改札をスムーズに通過できる代わりに、レジでの決済が不便になります。

とはいえ、レジでの支払いは改札と比べてシビアではないので、やはりApple Watchは右手につけた方が良いです。

右利きなのに右手につけるので違和感がある

当たり前ですが、右利きの方が右手にApple Watchをつけると、慣れるまでは操作しづらいです。

アップルウォッチは時計としても使うため、時間を確認しようとして何もつけていない左腕を見るかもしれません。

とはいえ、時計以外の機能も重要になってくるため、こだわりがないなら慣れるまでの辛抱です。

Apple Watchを左手につけた時の特徴

左手につけたとき

Apple Watchは右手だけでなく左手にもつけることができます。

生活スタイルによっては左手につけた方が、Apple Watchを使いやすい方もいます。

「Apple Watchは右手じゃなきゃだめ!」と言うわけではないので、右手と比較して自分の使い方に近いほうを選ぶといいです。

駅の自動改札が通れなくなる恐れがある

JR東日本 新型改札

これまでの自動改札なら、ICカードタッチ部が上を向いていたので、Apple Watchを左手につけていても腕をクロスしてタッチすることができました。

しかし、新型改札はICカードタッチ部が側面に移動したのでタッチがより難しくなりました。

今後は新型改札に変わっていくので、遅かれ早かれApple Watchを左手から右手につけ替えることになります。

それなら始めからApple Watchを右手につけて慣れていた方がいいはずです。

コンビニでの電子決済がしやすい

駅の自動改札をスムーズに通過できない代わりにコンビニでの電子決済は捗ります。

改札を利用するよりレジで決済する回数が多いなら断然、Apple Watchは左手につけた方がいいです。

自動改札の通過しやすさを取るか、コンビニのレジで電子決済のしやすさを取るかはあなた次第です。

右利きなので右手で操作しやすい

当たり前ですが、右利きの方は左手で操作するより右手の方がApple Watchを使いやすいです。

とはいえ、アップルウォッチの画面はトップクラスの大きさなので、利き手ではなくとも思いのままに操作できます。

操作にはタッチ以外にデジタルクラウンを回す、ボタンを押すがあるのでどちらの手でも関係ありません。

Apple Watch向きの変え方はたったの3ステップ

右手左手それぞれの特徴が分かったところで、Apple Watchの向きを変更していきます。

設定を行わないとデジタルクラウンやボタンが操作しにくくなるので、必ず手首側に来るように変更してください。

https://narunblog.org/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2166.png
ナルン

分かりやすいように画像付きで解説していきます!

Apple Watchで設定アプリを開く

歯車型のアイコンがあるので見つけてタップしてください!

一般→向きの順番にタップ

上のあたりにあるので焦らずに見つけてください!

手首・DIGITAL CROWNを付けたい方に合わせる

右手につける方は「左」を選択して画面の向きを合わせましょう。

左手なら「右」を選択すると操作しやすいですよ!

https://narunblog.org/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2166.png
ナルン

アップルウォッチの向き設定はわずか3ステップで終わるので簡単ですね!

設定はこれだけなので、後で向きを変えたくなったら、画像を見ながら作業すると良いです。

【まとめ】Apple Watchは右手につけると使いやすい

右手が使いやすい

冒頭でも書きましたが、アップルウォッチを購入してから1年間ほど右手に付けましたが、使いずらさを感じることはありません。

右手と左手それぞれに付けた場合の特徴をまとめると下記のとおりです。

それぞれの特徴

右手のとき

  • 自動改札をスムーズに通過できる
  • コンビニでの電子決済はやりにくい
  • 右利きなのに右手につけるので違和感がある

左手のとき

  • 自動改札が通れなくなる恐れがある
  • コンビニでの電子決済がしやすい
  • 右利きなので右手で操作しやすい

右手左手の大きな違いは「自動改札が通過しやすい」か「コンビニ決済がしやすい」です!

よく利用するサービスはどちらかを考えると、Apple Watchを右手左手のどちらにつけると使いやすいかはハッキリします。

https://narunblog.org/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2166.png
ナルン

結局のところアップルウォッチを右手左手どちらにつけるかはあなたしだいです!

右手左手どちらに付けても使いやすいのはアップルウォッチの良いところです。

以上。「右利きでも左利きでもApple Watchは右腕に付けるのが正しい」になります。

これからApple Watchデビューする方、または悩んでいる方の参考になれば幸いです!

関連記事

Apple Watchの選び方はこちら

【2020年最新】Apple Watchのおすすめは?後悔しない選び方とシリーズの違いを比較

AirPods×Apple Watchの連携はこちら

AirPods×AppleWatchの連携で変わる5つのこと

Apple Watchの意外と知らない小技はこちら

【2020年最新】知らなきゃ損する!AppleWatch小技8選

Apple Watchでできることまとめはこちら

Apple Watch できること

Apple WatchセルラーモデルとGPSモデルの違いはこちら

Apple WatchはセルラーモデルとGPSモデルのどちらを買うべき?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です