あなただけのiPadが見つかる

AirPods Proを検討しているランナーが気になる6つのこと

AirPodsProが気になっている人

AirPods Pro(エアーポッズ プロ)をランニング用に購入しようと思っているけど、使いやすい?

実際に使った感想が知りたいので教えてください。

本記事では上記の疑問に答えていきます。

実際にAirPods Pro(エアーポッズ プロ)を購入してランニングを行っているので、嘘・偽りのない内容になっています。

上記画像は筆者の2019年アクティビティ記録ですが、分かりやすくまとめると下記のとおりです。

  • ランニング+ウォーキングの記録
  • ランニング+ウォーキングは平均して1日9.1km
  • ランニングのみだと1日2.0kmほど

AirPods Proが発売したのが2019年10月29日なので、2ヶ月ほど毎日使っています

さっそくですが、AirPods Pro(エアーポッズ プロ)をランニング用に使おうと考えている方の疑問は下記のとおりではないでしょうか。

  1. AirPods Proは耳から落ちない?
  2. 耳へのフィット感はどう?
  3. ランニング中に汗で汚れない?
  4. 雨に濡れて壊れない?
  5. どのくらいバッテリー持つ?
  6. 重いと走りにくいけど、重量は?

筆者も上記についてAirPods Pro購入前に調べました。

そしてAirPods Pro(エアーポッズ プロ)をランニングに2ヶ月間使いました!

本記事では「調べて分かったこと」+「使って分かったこと」の2つを合わせた内容になります。

https://narunblog.org/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2166.png
ナルン

エアーポッズプロをランニング用に欲しいと思っている方の参考になれば幸いです。

それでは本編をご覧ください。

AirPods Proへのランニングに対する疑問

ランニング用にワイヤレスイヤホンが欲しいと思って探したら、AirPods Proが人気だったけど、3万円ほどするから失敗したくない

ランニング用にAirPods Pro(エアーポッズ プロ)が自分に合っているか気になっている

そんな方に向けてAirPods Pro(エアーポッズ プロ)をランニング用に使う上で気になる疑問に答えていきます。

気になる疑問は下記のとおりです。

  1. エアーポッズプロは耳から落ちない?
  2. 耳へのフィット感はどう?
  3. ランニング中に汗で汚れない?
  4. 雨に濡れて壊れない?
  5. どのくらいバッテリー持つ?
  6. 重いと走りにくいけど、重量は?

順番に解説していきます。

エアーポッズプロは耳から落ちない?

まずはランニング中にAirPodsProが耳から落ちないかどうかですが、ぶっちゃけ落ちます

とは言え、AirPodsProがランニング中に落ちるかどうかは人それぞれだと思います。

AirPods Proがランニング中に落ちる理由は大量の汗を掻いてしまって耳から滑るからです。

AirPodsProはカナル型なので、汗を掻くと耳との密着部が濡れて滑りやすくなってしまいます。

筆者のように汗を掻きやすい方は落ちる可能性があるので要注意です。

耳へのフィット感はどう?

耳へのフィット感はGoodです。

先ほど言ったようにAirPods Proはカナル型なので、隙間なく耳とフィットしてくれます

さらにAirPodsProにはフィット感を高めるポイントが3つあります。

  • 人の耳の形に合わせて作っている
  • イヤーチップが3種類ある
  • 装着テストができる

人の耳に合わせて作っている

AirPodsProは開発の際に人の耳の形に合うように設計されています。

1000人ほどのテスターの耳の形を調べて、人間工学に基づいたフィットしやすい形になっています。

イヤーチップが3種類ある

AirPodsProには付属品でイヤーチップが3種類あり、サイズは「S,M,L」です。

イヤーチップの付け替えも簡単なので、耳の大きさに合わせたサイズに変更することができます

装着テストができる

耳への密着度をテストすることができます。

サイズが合ってなければ、上記画像のように教えてくれるので自分の耳に合ったイヤーチップを選べます

まとめると、耳へのフィット感はGoodです。

ランニング中に汗で汚れない?

当然、ランニング中にAirPods Proを使っていると汗で汚れることがあります。

特に汚れるのは耳と密着しているイヤーチップです。

ただエアーポッズプロは汚れても簡単に掃除ができるので安心です。

イヤーチップは引っ張るとイヤホン本体から外すことができるので、汗で汚れたり、奥にゴミが溜まったら外して水洗いします

AirPodsProのお手入れ方法はApple公式サイトに載っていて、手順をまとめると下記のとおりです。

AirPods Proお手入れ方法
  1. 全体を軽く湿らせた布で拭く
  2. マイク・メッシュ部は乾いた綿棒で拭く
  3. 糸くずのでない乾いた布で拭く
  4. 完全に乾かしてからケースに入れる

雨に濡れて壊れない?

AirPods Pro(エアーポッズ プロ)は雨に濡れても壊れません

雨の日にランニングをしたこともありますが、現在でも問題なく使えています。

AirPods Proの耐汗耐水性能は高く、台風クラスの雨でも壊れる心配はありません

汗や水しぶきに対する強さでは、どんな角度からの水しぶきでも壊れないほどの耐久性(IPX4)があります。

注意
AirPods Proは防水ではないので、スイミングに使ったり、間違えて洗濯すると壊れることがあります。

どのくらいバッテリーは持つ?

約5時間ほど連続して使うことができます

筆者のように毎日30分ほどしかランニングをしないなら、バッテリーは気になりません。

しかし、フルマラソンに使うとなると最初から最後まで音楽を聴くことは難しいです。

とはいえ、ランニング中にAirPods Proのバッテリーがなくなっても、ケースに入れて5分間充電をすることで約1時間使うことができます

https://narunblog.org/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2166.png
ナルン

ランニングに行く前にAirPods Proのバッテリーが切れていても準備をしている間にケースに入れて充電しておけばすぐに使えます!

重いと走りにくいけど、重量は?

エアーポッズプロの重量は5.4 gとなっています。

他のワイヤレスイヤホンと重量を比べると下記のとおりです。

重さ比較

  • AirPods Pro(エアーポッズ プロ) 5.4g
  • WF-1000XM3(SONY) 8.5g
  • Bose SoundSport Free 9g

ランニング中にAirPods Proを使っていても、重さを感じることはありませんでした。

重量が重くなると、バッテリー持ちが良くなるメリットはありますが、ランニングに重要なのは軽さかなと思うので、AirPods Proは最高です。

AirPodsProをランニングに使ってみてのまとめ

AirPods Proをランニングに使った感想としては使いやすいです。

耳へのフィット感やバッテリー持ち、重さを考えてみてもバランスが取れたワイヤスレイヤホンでした。

AirPodsProはランニングに使いやすい

AirPods Pro(エアーポッズ プロ)をランニングに使ってみて分かったことをまとめると下記のとおりです。

  1. 汗で滑って耳から落ちることがある
  2. 耳にフィットするが汗でベトベトする
  3. 汗で汚れても掃除は簡単
  4. 耐水性能が高いから雨で壊れない
  5. バッテリーは5時間持つ
  6. 軽さは最高クラス

筆者は汗を掻きやすいので、耳から落ちることがありますが、エアーポッズ プロはランニングに使いやすいです。

エアーポッズ プロより使いやすいイヤホンがある

筆者のように汗を掻きやすい方や夏に運動をすることがある方には、AirPodsProよりも使いやすいイヤホンがあります

それは「AirPods」です。

AirPodsをランニングに使ってみて分かったことは下記の記事にまとめているので気になった方は参考にしてみてください。

AirPodsをランニングに使った感想

AirPodsをランニングで使う前に知っておきたい6つのこと

以上。「AirPodsProはランニングに使える? 使ってみて分かったこと」になります。

AirPods Proをランニングに使おうと考えている方の参考になれば幸いです!

Twitterで質問に答えます!

筆者はTwitterをやっています。

  • エアーポッズプロについて気になったので、もっと知りたい!
  • Apple製品について気になっている!
  • AppleWatchってランニングに使える?

などなど。

少しでも気になることがあったら気軽にDMをください!

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です