あなただけのiPadが見つかる

【Airpodspro】購入したらまずは使い方を覚えよう【初期設定】

ナルン

AirPodsProの使い方が知りたい人

AirPodsProが使いやすい商品だとツイッターで見て思わず衝動買いしちゃいました。

でも一切ワイヤレスイヤホンを使ったことがないのでiPhoneと接続できるか不安です。

使い方を分かるように教えてください。

こんな疑問を解決します。

AirPodsProのスペックはこちら

デバイス AirPodsPro
価格 ¥27,800 (税別)
特徴 ノイズキャンセリング機能搭載
重量 5.4 g
バッテリー

1回の充電で最大4.5時間の再生時間(アクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードをオフにした場合は最大5時間)

Apple AirPods Pro
created by Rinker

本記事の内容

・AirPodsProの同梱品をチェック
・AirPodsProをiPhoneに接続する
・AirPodsProの使い方
・困った時の対処法と便利に使うために

本記事の信憑性

・AirPodsProを1ヶ月ほど使っています
・第1世代と第2世代のAirPodsから使っています
・Appleデバイスに慣れているので困った時の対処法もバッチリです

AirPodsProを購入して2カ月ほどが経つので使い方や操作方法をまとめました。

買ったばかりの方でもすぐ使えるように分かりやすく解説しているので、購入したAirPodsProを手元において本記事を読み進めてください。

また後半では2カ月使ってみての気付きや困ったことへの対処法をまとめているのでぜひ最後までお付き合いください。

Airpodsproの同梱品をチェックする

まずは購入したものの付属品や取扱説明書が全て入っているかチェックしていきます。

特にAirPodsProからはイヤーピース(シリコン性のもの)が付属品になっているので全て揃っているか確認しましょう。

AirPodsProの付属品

・AirPodsProイヤホン
・充電ケース
・USB-C-Lightningケーブル
・イヤーピース(S,M,L)
・取扱説明書

イヤーピースMサイズはAirPodsProイヤホンにもとからついてあります。

もし揃っていないものがあればApple公式サポートセンターでサポートを受けましょう。

もし付属品は使わないよという方でもメルカリやフリマで売るときは付属品がついていると売れやすい傾向にあるので、取っておくのをおすすめします。

iPhoneと接続して音楽を聴こう

ここからはAirPodsProをiPhoneと接続する方法を解説します。

ワイヤレスイヤホンを初めて使いますという方でも大丈夫です。

AirPodsProの接続は驚くほどすぐに終わり、あっという間に音楽を聴けるようになります。

画像付きで説明していきますが、3分ほどで終わります。

AirPodsProの接続方法は3ステップ

⒈iPhoneの近くでケースを開ける
⒉ケース背面のボタンを長押しする
⒊AirPodsProを使ってみる

1ステップ1分ほどで終わる計算ですので、順番に説明していきます。

⒈iPhoneの近くでケースを開ける

iPhoneの近くでケースを開けるとディスプレイに接続を促す表示が出るので「接続」をタップします。

⒉ケース背面のボタンを長押しする

ディスプレイにケース背面のボタンを押したままにするように促されるのでボタンを押したままにします。

しばらくして画面に「接続されました」と表示されるとOKです。

⒊AirPodsProを使ってみる

接続が完了したら、ディスプレイにAirPodsProのコントロール方法が表示されます。

後でまとめて説明するのですぐに使いたい方は飛ばしても問題ありません。

音質をアップさせるためのワンポイント

このままAirPodsProを使ってもいいのですが、カナル型のイヤホンは耳への密着感がないと音質が悪くなります。

そこで音質をアップさせるための方法をご紹介します。

それは「イヤーチップ装着状態テスト」をする、です。

分かりやすいように方法を説明します。

設定アプリ→Bluetooth→AirPodsProのマーク→イヤーチップ装着状態テスト

イヤーチップ装着状態テストはワイヤレスイヤホンを接続した状態でしか行えないので注意してください。

イヤーチップ装着状態テストを行った結果、密閉されていなかった方はイヤーチップを交換して音質を音質を向上させましょう。

また耳への密着感をもう少しあげたい方も先にイヤーチップを交換することをおすすめします。

イヤーチップの交換は少しだけ大変です

イヤーチップは取りにくいので交換には力が必要です。

思いきって引っ張ってみるとスポッと外れます。

その代わり装着は簡単で、溝に合わせてつけるだけです。

心配な方はApple公式サイトで取り外し方を説明しているので参考にしてください。

Airpodsproの基本操作と使い方

ここからはAirPodsProの使い方を説明していこうと思います。

シンプルで簡単なのですぐに使いこなすことができますよ。

AirPodsProの使い方は下記のとおりです。

・1回押して音楽の再生、停止
・2回押して次の曲へ
・3回押して前の曲へ
・長押しでモード変更
・「Hey,Siri」で任意の曲の再生、天気の確認

1回押して音楽の再生、停止

音楽の再生、停止は間隔を開けて1回クリックするです。

イヤホンを外しても自動で音楽が止まってくれます。

片耳しかイヤホンをつけていない状態でクリックすると音楽を再生することもできます。

2回押して次の曲へ

曲のスキップは素早く2回クリックするです。

間隔を開けすぎると再生と停止を繰り返すのでコツはテンポよくクリックすることです。

3回押して前の曲へ

前の曲を聴くときは素早く3回クリックするです。

第2世代AirPodsと比べてコントロール方法が豊富になっています。

長押しでモード変更

ノイズキャンセリングモードにするときは長押しするです。

長押しすることでノイズキャンセリングと外部音取り込みモードを切り替えることができます。

「Hey,Siri」で任意の曲の再生、天気の確認

ちょっとした操作を行うときは「Hey,Siri」と呼んでお願いすることで実行できます。

おすすめの使い方は「Hey,Siri この曲教えて」とお願いすると周囲の曲名を教えてくれます。

困ったときの対処法

AirPodsProは使いやすいですが、それでも困ることがいくつかあったのでまとめました。

これさえ覚えてしまえば、どんなに困っても大丈夫です。

ワイヤレスイヤホンをなくしそう

ワイヤレスイヤホンはコードレスで取り回しがよく、いつの間にかケースからなくなっていたなんてことがあります。

探すのが大変ですし、最悪そのまま見つからないことも。

私がやっている方法はケースから取り出して使い終わったらすぐにケースにしまう、です。

当たり前かもしれませんが、これが徹底できると絶対になくすことはありません。

もしなくてしまっても、iPhoneを使って探すことができます。

詳しくは【AirPodsPro】こんな方法もあるよ!以外な使い方と面白い小技にまとめています。

ケースから取り出すときに落としそう

AirPodsProはケースの正面から取ろうとしても、力が必要になります。

無理に取り出そうとすると手がすべって床に落としてしまいます。

眼から鱗な方法ですが、手前からではなく奥から取り出すとスムーズにいきます。

汚れたときのメンテナンス

充電ケースが磁気を帯びているのでいつの間にか汚れてしまいます。

そんなときは以下の方法を試してください。

・糸くずのでない乾いた布で拭く
・乾いたブラシで軽く擦る
・アルコールをつけた綿棒で軽く撫でる

そうするとケースの汚れが目立たなくなります。

AirPodsProのメンテナンス方法はApple公式で紹介されているので他の方法も試してみたい方は参考にしてみてください。

Airpodsproを便利に使う

ここからはAirPodsProを使いやすくするご紹介していきます。

設定をするかしないかで使いやすさが大きく変わります。

設定アプリ→アクセシビリティ→AirPods

以下のコントロール方法を微調整することができます。

・押すときの間隔
・長押しの間隔
・1つだけでノイズキャンセリングを行う

間隔を変更して使いやすいように調整してください。

AirPodsProの便利な方法や小技が気になる方は【AirPodsPro】こんな方法もあるよ!以外な使い方と面白い小技を参考にしてみてください。

まとめ:Airpodsproを使いこなして集中しよう

AirPodsProはAppleデバイスとの相性がよく、使いやすいものになっています。

ノイズキャンセリングモードがあるおかげで作業性も格段にアップしました。

AirPodsProを使いこなして、ノイズを置き去りにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です