あなただけのiPadが見つかる

【2020年最新】新型iPad Proの最新情報・噂まとめ!発売日・価格・スペック

2018年11月7日に発売されたiPad Proですが、2020年に新型iPad Proが発売されるのではないかという噂があります。

現行モデルのiPad Proは同時発売された「Smart Keyboard Folio」と「Apple Pencil(第2世代)」に対応しており、クリエイティブな作業をより行えるようになりました。

また、2019年9月25日には「iPadOS」が発表され、より直感的に使いやすくなりました。

そんなiPad Proが2020年さらに進化して登場するかもしれません。

本記事では2020年に登場する新型iPad Proの最新情報や噂をまとめました。

気になる方は参考にしてみてください。

2020年新型iPad Proはどうなる?

2020年新型iPad Proですが、気になるのは「発売日」・「価格」・「スペック」の3つではないでしょうか。

現行モデルも魅力的ですが、新型iPad Proの最新情報を知っておくと自分に合ったiPad Proを手にすることができます。

・2020年新型iPad Proの発売日
・2020年新型iPad Proの価格
・2020年新型iPad Proのスペック

上記の3つを順番に説明していきます。

2020年新型iPad Proの発売日は?

2020年新型iPad Proの発売日は2020年秋ごろと言われています

これまでの歴代iPad Proの発表日を下記にまとめたので参考にどうぞ。

歴代iPad Pro発表日

iPad Pro 12.9・・・2015年9月9日

・iPad Pro 9.7・・・2016年3月11日

・iPad Pro 10.5・・・2017年6月6日

iPad Pro 12.9・・・2017年6月6日

・iPad Pro 11・・・2018年11月30日

iPad Pro 12.9・・・2018年11月30日

Appleは新型iPad Proを毎年発表しているため、今年も発表すると思われます。

その中でもiPad Pro 12.9インチは第3世代まで登場しており、今回も新型モデルが出る可能性が高いです。

そうなると、新型iPad Proの発表は早ければ2020年6月で遅くとも2020年9月になると予想できます。

2020年新型iPad Proの価格は?

2020年新型モデルとして発売する可能性が高いiPad Pro 12.9インチモデルの価格を比較していきます。

全て256GBで比較

機種名 Wi-fiモデル Cellularーモデル
iPad Pro 12.9(第1世代) ¥130,800円(税別) ¥146,800円(税別)
iPad Pro 12.9(第2世代) ¥97,800円(税別) ¥112,800円(税別)
iPad Pro 12.9(第3世代) ¥128,800円(税別) ¥145,800(税別)

第2世代で価格が下がりましたが、第3世代ではベゼルレスデザイン採用で価格が高くなっています。

2020年発売予定の新型iPad Proに大きなデザイン変更はないため、価格は13~15万になると予想されています。

2020年新型iPad Proのスペックは?

新型iPad Proのスペック予想を現行モデルと比較して紹介します。

項目 新型iPad Pro 現行iPad Pro
プロセッサ A13X Bionic A12X Bionic
メモリ 4G 4G
ストレージ 64GB~1TB 64GB~1TB
カメラ性能 トリプルカメラ シングルカメラ
ディスプレイ ミニLEDディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ
ポート USB-C USB-C
重量 468/631 g(11/12.9) 468/631 g(11/12.9)
サイズ 11/12.9インチ 11/12.9インチ

2020年新型iPad Proはデザインやサイズに変更はありません

現行モデルから大きく進化するのは下記です。

新型iPad Pro進化点

・A12X Bionic→A13X Bionic・・・処理性能がアップ
・シングルカメラ→トリプルカメラ・・・iPhone級に
・Liquid Retina→ミニLEDディスプレイ・・・高画質

上記の進化点と合わせて新型iPad Proの最新情報や噂を解説していきます。

2020年新型iPad Proの最新情報や噂

Photo:iGeeksBlog

新型iPad Proの最新情報や噂についてまとめました。下記のとおりです。

最新情報や噂

・新型iPad Proのサイズ・デザインは変わらない

・新型iPad Proは3Dセンシングセンサーを搭載

・新型iPad Proは有機ELではなくミニLEDになる

・新型iPad ProのプロセッサはA13X Bionicを搭載

大きな情報としては「カメラ」・「ディスプレイ」・「プロセッサ」が新しくなります。

新型iPad Proのサイズ・デザインは変わらない

Photo:iGeeksBlog

新型iPad Proは現行モデルサイズを引継ぎ11インチと12.9インチになると言われています。

デザインについても現行モデルと変わらず角ばったものになる可能性が高く、カラーバリエーションもこれまで同様「シルバー」と「スペースグレイ」の2色になる可能性が高いです。

iGeeksBlogでは新型iPad Proのレンダリング画像をYoutubeで公開しています。

新型iPad Proは3Dセンシングセンサーを搭載

新型iPad Proではカメラが大幅に強化されるかもしれません。

iPhone 11ではトリプルカメラになり、一眼レフと大差ない写真が撮れるようになりました。

新型iPad ProもiPhoneに続きトリプルカメラになると言われています。

さらに3Dセンシングセンサーが搭載され、AR/VRの精度が向上するかもしれません。

現在AppleはARメガネを開発中で、もし新型iPad Proに3Dセンシングセンサーが搭載されるとARメガネとの連携が可能になります。

新型iPad Proは有機ELではなくミニLEDになる

iPhoneの上位モデルではすでに有機ELが採用され、画質が大幅に向上しています。

左:有機EL 右:液晶

しかしiPadは画面が大きいため有機ELにするのが難しく、また価格が高くなるためLiquid Retina(液晶)ディスプレイが採用されていました。

新型iPad ProではミニLEDディスプレイを採用することで、価格を維持したまま、高画質になると言われています。

新型iPad ProのプロセッサはA13X Bionicを搭載

現行のiPad ProはA12X Bionicが使われていますが、新型iPad Proにはさらに進化したA13X Bionicが搭載する可能性が高いです。

iPadOSが出たことで進化したiPad Proですが、下記のことができるようになりました。

iPadOSできること

・MacBookのサブディスプレイとして使える

・slide overでアプリの切り替えが容易に

・split viewで複数アプリが使える

プロセッサが強化されることでMacBookのサブディスプレイではなく、メインとして使えるようになるかもしれません。

2020年新型iPad Proの情報まとめ

本記事では新型iPad Proの最新情報や噂を紹介してきました。下記のとおりです。

最新情報や噂

・新型iPad Proのサイズ・デザインは変わらない

・新型iPad Proは3Dセンシングセンサーを搭載

・新型iPad Proは有機ELではなくミニLEDになる

・新型iPad ProのプロセッサはA13X Bionicを搭載

3Dセンシングカメラが搭載されるとAR/VRに対応することができるので、これまでと違った使い方ができると思われます。

https://narunblog.org/wp-content/uploads/2019/11/IMG_2166.png
ナルン

新型iPad Proは2020年9月には発売されるので、さらなる進化に期待しましょう!

「新型iPad Proの最新情報や噂まとめ」については以上になります。

今後も新型iPad Proの最新情報が入りしだい、更新していくので参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です